2008年06月08日


任天堂の発売するゲーム機で驚いた

   

ゲーム機は新しい物が発売される度に、色々な進化をとげています。それは単純にテクノロジーの進化だったり、時には新しいアイデアによる物だったり。今回は、任天堂の発売した歴代ゲーム機を思い起こし、当時何に驚いたのかを振り返ってみる事にします。


1983年 『ファミコン(ファミリーコンピューター)』

カラフルで音がいい事に驚いた。なにせ、ソフトによっては、当時のゲームセンターのゲームよりも奇麗な物も多かったので。

さすが、「発売から3年間は他社がまねできない物を作れ」と当時の山内社長が渇を入れただけの事はあったと思う(笑)
 2.4インチ大型液晶付 ファミコン互換機 ゲームポーター GAME PORTER 【Amazon.co.jp】


1986年 『ディスクシステム(ファミリーコンピューター)』

拡張音源の音質に驚いた。ゼルダの伝説の深いゲーム性に驚いた。


1989年 『ゲームボーイ』

いまさら、白黒なのに驚いた。


1990年 『スーパーファミコン』

色数が多く、回転、拡大縮小の特殊効果に驚いた。コントローラーの上側面についている「LRボタン」に驚いた。

中途半端なPCM音源(実際の楽器の音などを録音して音楽を奏でる機能)を積んでいて、ノイズだらけな音質に驚いた。

 スーパーファミコン ジュニア 【Amazon.co.jp】


1995年 『サテラビュー(スーパーファミコン)』

ゲームがタダで遊べて驚いた。音声連動ゲーム(サウンドリンクゲーム)の臨場感に驚いた。


1995年 『バーチャルボーイ』
 バーチャルボーイ 【Amazon.co.jp】

表示画面も本体も赤一色なのに驚いた。任天堂は、これが売れると言う事に、まぎれもないほどの自信を持っていた事におどろいた。


1996年 『NINTENDO64(ニンテンドウ64)』
 ピカチュウNINTENDO64 ブルー&イエロー 【Amazon.co.jp】

あのスーパーマリオが、そのまま3Dになっているのに驚いた。3Dスティックの操作性の良さと、3次元ゲームをここまで遊びやすくした事に感心した。新作ゲームが全然発売されないのに驚いた。


2001年 『ゲームボーイアドバンス』
 ゲームボーイアドバンス ミルキーピンク 【Amazon.co.jp】

画面が暗くて驚いた。


2001年 『ニンテンドーゲームキューブ』
NINTENDO GAMECUBE本体 ブラック 【Amazon.co.jp】

NINTENDO64とゲーム内容が同じなのに驚いた。


2004年 『ニンテンドーDS』
 ニンテンドーDS プラチナシルバー 【Amazon.co.jp】

ニンテンドウ64のマリオが、そのまま携帯ゲーム機で遊べている事に驚いた。…それよりも、品薄に驚いた。


2005年 『ゲームボーイミクロ』
 ゲームボーイミクロ ファミコンバージョン 【Amazon.co.jp】

いまさらの、ゲームボーイアドバンスの新機種発売に驚いた。画面が小さすぎて驚いた。


2006年 『ニンテンドーDS Lite』
 ニンテンドーDS Lite クリムゾン/ブラック 【Amazon.co.jp】

画面が明るくて驚いた。バッテリーが長持ちで驚いた。


2006年 『Wii』
 Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱) 【Amazon.co.jp】

振って楽しめ、音が出たり振動するWiiリモコンに驚いた。過去のゲームが遊べるバーチャルコンソールに驚いた。ゲームキューブと大差ない事に絶望した。


う〜ん、思い起こせば色々な驚きがあったんですね。テクノロジーは確かに進歩してますが、こうやって見てみると意外と、驚くほどの物って少なかったのかもしれませんね。一番驚いたのはやっぱり「ファミコン」かもしれません。

任天堂の現、岩田社長は、「私たちは人を驚かせるのが仕事です」みたいな事をおっしゃってます。さてさて、いずれ出てくるであろう、任天堂の「次のゲーム機」は、いったいどんな仕掛けで、私たちを驚かしてくれるのでしょうね?


★関連記事(新機種)

Wiiの次は早く来る?
今だから欲しい『未来型携帯ゲーム機』の姿
任天堂、隠し玉が出るか?【E3 2008を妄想する・前編】
任天堂、隠し玉が出るか?【E3 2008を妄想する・後編】

★関連記事(ファミコン)

       
       
       
       
       
       
       
       

ファミコンのカラーはなぜ3色か?【ゲーム機のハードウェア・色のひみつ】
Wiiってファミコンの何倍速いの?【素朴な疑問・ゲーム機25年の進化】
ファミコンのコントローラーにそっくりなテレビリモコンを試す【今更レビュー】

★関連記事(サテラビュー)
スーパーファミコンアワー サテラビュー
任天堂サテラビューって何?
Wiiウェアはいずれ無料へ?【Wiiウェアとサテラビュー】
マリオカートWii、初のWi-Fi世界大会は『サテラビュー式?』

★関連記事(その他)

『Wii スーパーファミコン クラシックコントローラ』フォトレビュー【クラブニンテンドープラチナ会員特典】
任天堂の歴代ゲーム機が登場 『ポピュラスDS』…ってあれ?
任天堂ゲーム機「名前のひみつ」
今こそ見える『任天堂レボリューション』の真実

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのトラックバック
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。