2008年05月21日


任天堂、隠し玉が出るか?【E3 2008を妄想する・後編】

 DS新鬼ヶ島
 DS版バーチャルコンソール
 描くメイドインワリオ
 Wiiタブレット+マリオペイントWii

今回は後編と言う事で、残り10本、ど〜んと妄想しちゃいましょう!(笑) (※この記事は妄想です)


 ゼルダの伝説Wii

新作プロモーションとしてムービーを初披露。発売は2009年を予定。

【解説】 新作はいずれ出ます。多分、Wiiが発売する前からずーっと開発してるんですよね。なのでそろそろお目見えしてもいいかと。

関連記事  『タッチペンで遊ぶ』はじめてのゼルダの伝説


【広告】  ゼルダの伝説夢幻の砂時計 【Amazon.co.jp】


 DS新鬼ヶ島

名作アドベンチャーゲームの最新作がニンテンドーDSに登場。2画面とタッチパネルを生かした新しい冒険が始まる。

【解説】 タッチペンとの相性がいいゲームだもの。今更だけど、きっとでるだわさー。

関連記事  このソフト、絶対DSで遊びたい!


【広告】  ファミコンミニふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前後編
DSでも遊べる、初代ファミコン版鬼ヶ島の完全版(前・後編)


 Wiiリメイク版 時のオカリナ+ムジュラの仮面

Wiiにゼルダの伝説の名作2本がよみがえる。Wiiならではの高画質リメイクと、Wiiリモコンによる直感的操作にも対応。パッケージ版とお求め安いWiiウェア版で登場。(もしかしたらDS版がでたりして)

【解説】 過去の作品のリメイクは、持たない場をつなぐためにしばし使われる(笑)

関連記事  Wii用にぜひリメイクして欲しいGCソフト
関連記事  名作ゼルダ「時のオカリナ」がWiiに


 Wiiタブレット+マリオペイントWii

ペン+タブレット型コントローラー。これにより、Wiiでも自由に本格的なお絵描きが楽しめるように。描いた作品は、Wiiフレンドと共有できる他、投稿サーバーにアップして、みんなに見てもらう事もできる。

【解説】 ワコムとの共同開発で(笑) 当初、Wiiリモコンだけでも絵を描けるようにしたかったけども、現実的に難しいので断念。

関連記事  ニンテンドーDSに負けるな ワコム『タッチアプリ』戦略
関連記事  液晶タブレット「WACOM Cintiq 21UX」が、さらにお安く販売中


【広告】  WACOM Bamboo Comic CTE-450/W1 オススメ!
気軽にまんがを描いてみよう!8千円ちょいで、ペンタブレットも付属したお得なパックです。
ペンタブレット単体はこちら。 
『タブレットの』の商品検索


 描くメイドインワリオ

Wiiタブレット専用ソフト。今度のワリオは「描く」。様々なお題をペンタブレットを使って「描く」事でクリアしていく。Wi-Fi対戦にも対応。

【解説】 新しいコントローラーが出るたびに出ますので(笑)

電子ペン 大集合
関連記事  GBA2が出てDSの時代が終わる?【任天堂DSの噂】
関連記事  突然ですが『ペンばか』カルトクイズです。


 Wiiゴーグル(Wiiグラス?)

眼鏡型コントローラー。これをつけると、テレビ画面が3Dになって飛び出す他、ゴーグル部分にも画面を表示できる。方位センサーを内蔵しているので、付けた人が向いた方向を検知して、現実空間の上に映像を立体的に映し出す。

【解説】 いや、そういう装置はすでにあるんですけど、任天堂はWiiに新しいコントローラーを付けるのが好きそうなので、このあたりもそのうち来るのかなーと。

関連記事  任天堂Wiiの今後を考える【Wiiキャップ?/テレビ内蔵?/値下げ?】
関連記事  本当に飛び出す3Dゲームが楽しめるディスプレイ発売へ
関連記事  3Dゲームが、ほんとに飛び出す次代へ?


【広告】  22インチワイド 「ZALMAN ZM-M220W」
【広告】  19インチ 「ZALMAN ZM-M190」
本当に飛び出すゲーム向けディスプレイ。高いのか安いのかわかりませんが、こういうアイテムって、欲しい人には価格は関係ないかもしれませんね(笑)


 Wiiキャップ

帽子型コントローラー(笑)。これをかぶると、脳波が測定できる(笑)

【解説】 Wiiキャップ?Wiiハット?意味不明ですが、足、手、顔、と来たら頭しかない? あ、「着る」があったか…!?


 パネルでポンWii

Wiiウェアでお安く登場。リップたち妖精さんも、ファンの熱い要望にこたえて復活(笑)。Wi-Fiでネット対戦はもちろん、今回初の異機種間対戦として、ニンテンドーDS版パネルでポンとも対戦可能に。Wiiタブレットにも対応。

【解説】 夢です(笑)

関連記事  すごっちの「Wii&DSソフト・ベスト3」
関連記事  パネルでポンWi-Fi対戦・その後
関連記事  あの〜、パネポンDSもう発売してますよね?
関連記事  パネルでポンDS買ってきた〜♪


【広告】  パネルでポンDS オススメ!
パネルでポンが誰でも楽しめるタッチペン操作になって登場。パネルをタッチペンでスライドして揃えるだけの簡単操作。シンプルなのに、奥が深いパネポンの世界を満喫できます。


 DS版バーチャルコンソール

今回のもうひとつの目玉。ニンテンドーDSとWiiを使い、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス用のソフトをニンテンドーDSにダウンロード購入できる。購入したソフトは、Wiiのメモリーに保存しておくほか、ニンテンドーDS用の新周辺機器「DSフラッシュパック」にも保存していつでも遊ぶ事ができる。

また、これに合わせて、Wii用のバーチャルコンソールタイトルの一部(ファミコンなど)のソフトをニンテンドーDSにダウンロードして遊べるようになる。すでにWii版を購入している人は追加投資なしでニンテンドーDS版を遊ぶ事ができる。

【解説】 無い方がおかしくね?

関連記事  バーチャルコンソールの『へぇ〜』
関連記事  今こそ見える『任天堂レボリューション』の真実
関連記事  エイプリルフールのゲームニュース【速報】


 Wii新カラー

お待たせしました。Wiiに新色が登場。

【解説】 WiiもDSも値下はしない。DSの新機種も出さないって言ってんだから、せめてWiiの新色ぐらい、そろそろ出すよね?(笑)

関連記事  新作ソフト?新機種?いよいよ大ニュースの発表!?【任天堂の年末商戦】
関連記事  社長のおことばから見る今後の任天堂


という訳で、後編も「妄想フル回転」でお送りしました(笑)

前編をまだ見てない方はこちらだお!

★関連記事(E3妄想・前編)
任天堂、隠し玉が出るか?【E3 2008を妄想する・前編】

7月開催のE3での答え合わせ(?)楽しみに待ちましょうね♪

★関連記事(E3)
Wiiの秘密フライング!
ソニー、新型PSP「PSP-2000」を発表【E3情報】
任天堂の最新情報続々と【E3情報】

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/97500772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。