2008年05月13日


DSが飽きられている?【DS中古ソフトの価格急下落は何を意味するのか】

  • 今まで一向に下がらなかったソフトの価格が軒並み下落
  • ソニーPSPが2ヶ月連続で首位を。任天堂の危機?
  • DSは飽きられた?アタリショックの再来なのか?

遊ぶ側にとって、ソフトの値段が安くなるのは、単純にありがたいと思うかもしれません。でも、経済は複雑です。ソフトの値下がりが意味する事、それは決して喜んでいられるだけのものではないかもしれません。


 
  ニンテンドーDSが売れてない? それとも…

ニンテンドーDSは製造しても、製造しても、お店に並べば一瞬で売り切れるほどの人気商品でした。…でした…。いや、それが異常なんですけど、いざ治まってみると、なんかひと時のブームだったような感じにも見えちゃいます。ひと時って言っても1年以上ですから長いですけどね。

そして、今年に入ってからは、ライバル会社ソニーが発売している携帯ゲーム機「PSP(プレイステーション・ポータブル)」が大変、売れています。すでに2ヶ月連続で、「ニンテンドーDS」よりも売れています。さらに、フィットネスソフト「Wii Fit」などが人気の据え置き型ゲーム機「Wii」よりも売れています。

朝日新聞なども、「プレステポータブルがニンテンドーDSを抜く」などと言った見出しで報道しています。…どうでもいいけど、今、「プレステ」ってあまり言わないような(笑)

この人気の秘密のひとつには、PSP用ソフト「モンスターハンター ポータブル 2nd G」の発売も影響しているようですが、単にPSPが売れているから、ニンテンドーDSが売れていないと言う問題だけじゃなさそうです。

モンスターハンターポータブル 2nd G 【Amazon.co.jp】


  DSが飽きられている?

ニンテンドーDSが、多くの人々に親しまれた理由、それは、ニンテンドーDSがゲーム機ではなく、おもしろい道具(おもちゃ)だったからじゃないでしょうか? ニンテンドーDSの火付け役となったソフトと言えば「脳を鍛える大人のDSトレーニング」「えいご漬け」「おいでよどうぶつの森」などがあげられるでしょう。

「脳を鍛える大人のDSトレーニング」や「えいご漬け」は、ゲームと言うより、学習系ツールですよね。「おいでよどうぶつの森」は、これもまた、ゲーム性よりも、自分だけの村を携帯する「ファッション性」みたいな物がうけたように思います。これらは、ゲームを熱心に遊ぶ「ゲーマー」ではなく、「ライトユーザー」と呼ばれる、普段あまりゲームをしない方たちに大きく支持されました。

ただ、ブーム的に一気に流行りましたから、冷めるのも早いのかもしれません。ライトユーザーが、いったんこのようなツール系ソフトに飽きてしまえば、DSはほこりをかぶってしまうかもしれません。ライトユーザーの中で、次は「本格的なゲームに挑戦しよう」と言う人は、恐らく少ないでしょう。

もちろん、ゲーム機としてゲームを遊ぶためにニンテンドーDSを買った人もたくさんいるでしょう。ところが、ニンテンドーDS用のソフトは、上記のようなライトユーザー向けのソフトが多く、本格的なゲームが少ないのも事実です。

これでは、おもしろい道具として購入したライトユーザーにも、ゲーム機として買った純粋ゲーマーにも、どちらにも飽きられてしまいそうです…


  中古ソフトの価格が一気に下落

「脳を鍛える大人のDSトレーニング」は、長い間定番ソフトとして売れ続けてきました。売れている間は、価格も下げる必要がありません。そのため、発売以来、新品、中古ともに、ほとんど販売価格を下げていないソフトでした。ところが、つい最近このソフトをはじめとする、多くのニンテンドーDS用ソフトの中古価格が大きく下がりました。

最初に述べた通り、最近、ニンテンドーDS本体の売れ行きが落ちています。本体の売れ行きが悪くなれば、もちろん、本体と同時にソフトを買う人も減りますし、それに加え、先ほど述べたように、ライトユーザーが新しいゲームソフトを買わなくなっているため、価格を安くせざるをえなかったのかもしれません。

ソフトの価格が下がると、一時的に売り上げが回復しますが、それを維持するのは難しいでしょうし、何より、ソフトメーカーや販売店の利益が少なくなっていきます。そうすれば、新規に発売されるソフト「新作ソフト」も減るかもしれません。高価なソフトが売れないため、市場に出てくるのは、今よりも程度の低い「ミニゲーム」ばかりになるかもしれません…。

ニンテンドーDS 中古ソフト(価格の安い順) 【ソフマップ】
ニンテンドーDS 中古ソフト(価格の安い順) 【古本市場】


  アタリショックと違うところ…?

ゲームのビジネスに関する、貴重な過去のケースとして「アタリショック」があります。これは、海外メーカーアタリ社の大ヒットゲーム機「ATARI」のゲームソフトが、ある時を境に突然売れなくなったと言う話です。原因として語られているのは、「つまらないソフト」が増えすぎたためと言われています。

最初は、「そのゲーム機のソフトはおもしろいんだよ〜」と言う口コミなどでゲーム機の人気が高まっていきますが、次に「人気が高くなったゲーム機用のソフトを作ればお金になる」と言う事で、たくさんのゲームメーカーが、たくさんのソフトを作るようになります。その結果、質が悪いソフトが増え、質の高いソフトは埋もれてしまう。おもしろいと思って買ったソフトがおもしろくなければ、当然、次は買わなくなりますよね…。

ニンテンドーDSもまさに、こんな状況がおきているのかもしれません。単純に「おもしろくないソフトが増えた」と言うだけではなく、例えば、どれもこれも同じようなソフトばかりになってしまっても、購入者は早くゲーム機にあきてしまい、結果としてソフトが売れなくなるでしょう。

ニンテンドーDS Lite ノーブルピンク

ただ、アタリショックの時とは違い、購入者がゲームソフトにあきたのではなく、タッチパネルとタッチペン、2画面を使い、脳を鍛えたりパズルや学習を行う「ニンテンドーDS」と言う道具に、あきはじめてしまったのかもしれません…


【広告】 すごろーのおすすめ「中古DSソフト」


任天堂 ゼルダの伝説・夢幻の砂時計 【ソフマップ】
任天堂 ゼルダの伝説・夢幻の砂時計 【古本市場】
タッチペン操作だけでも、これだけおもしろいアクションRPGが出来るのか、さすがは任天堂と驚くばかり。謎解きもアクションも両方楽しい。アクションゲームが初めての人にもぜひおすすめしたい。


ドラえもん のび太の新魔界大冒険DS 【古本市場】
ドラえもんのひみつ道具がたくさん生かされた、本格バトルカードゲーム。最初おもしろさがわからなかったけど、はまります(笑) ぜひぜひ、ネットにつないでWi-Fi対戦で「すごろーと勝負」して下さい(笑)

その他お買い得ソフトはこちらからどうぞ。
ニンテンドーDS 中古ソフト(価格の安い順) 【ソフマップ】
ニンテンドーDS 中古ソフト(価格の安い順) 【古本市場】


★関連記事(アタリショック)
ゲーム機『ATARI』が日本に残した物

★関連記事(ニンテンドーDS)
任天堂岩田社長『年内にDSやWiiの値下げはない』と発言。強気の裏側とは?
【ニュース?】ニンテンドーDS Liteのカラバリが続々…減ってます?(;_;)
ニンテンドーDS Lite、年表で見る一周年

★関連記事(Wii)
社長のおことばから見る今後の任天堂【Wiiはあきれらる】
Wiiで遊べるゲームキューブのソフトが再出荷らしい。しかもお買い得…

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのトラックバック
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。