2008年03月25日


【Wii Lite】今日の気になるブログ検索ワード

今日の検索ワード「Wii Lite」。WiiのLite(ライト)版? ニンテンドーDSは、ニンテンドーDS Liteになって、小さく、軽くなり、画面も明るく、電池も長持ちになりました。しばらくは上位機種として両方を発売していました。では「Wii Lite」は?


 
  DVD再生機能付のWii

さて、ここで少し話がはずれるのですが、皆さんは「DVD再生機能付Wii」をご存知でしょうか? Wiiはもともと、別売のアタッチメントを使えば、DVDビデオも再生できると発表されていました。

しかし、実際に発売されたWiiにはDVD再生機能も、再生用アタッチメントも用意されず、時期をおいてDVD再生機能を内包したWiiの上位機種を発売すると発表したのです。

でもなぜ、ブルーレイなどの次世代DVDに時代が変わろうとしている時、わざわざWiiにDVD再生機能を付ける必要があったのでしょう? 普通に考えれば、任天堂はWii発売よりかなり以前に発表した公約を果たすために、無理にDVD再生ができるWiiを出す事を決定したようにも見受けられました。

結局のところ、その上位機種は任天堂が公式に発売延期(無期延期)を発表し、今に至っています。需要も少ないでしょうし、もしかしたら、技術的、あるいはライセンス的な問題をクリアできず、発売できなかったのかもしれません。


  ブログのちから

さて、話を「Wii Lite」に戻します。かなり気になるこのワード、すごろーも検索して調べてみました。すると、いくつかのブログなどで、この「Wii Lite」と言うワードが書かれていました。

すごろーが検索して見つけたブログなど、多くのところでは、実はさきほどの「DVD再生機能付Wii」の事を「Wii Lite」と呼んでいたのです。DS LiteがDSの上位機種なら、Wiiの上位機種もWii Liteと言う予想の元かもしれませんが。

また、発端かどうかわかりませんが、どうやら大手のブログでも、この「Wii Lite」についての発言が早くからあったようなのですが、それは、単なる想像や言葉遊び的に書いていただけのようで、そう言った名前の機器が発売される予定は全くなかったようなのです。

もちろん、Wiiの後継機や、Wiiの新型、改良型と言った物はいずれ発売されてもおかしくないわけで、その事について、例えとして命名した、しかし、それを見た読者が、それを決定事項のように伝えてしまった、と言うのが「Wii Lite」の真相のようです。


  でも、いずれ出ますよ。きっと。

すごろーは、上位機種はなくても、価格の安くなった廉価版は、近日中に発売される可能性も十分にあるのではないかと見ています。他の次世代ゲーム機は次々と値下げや廉価版を発売しているのに、Wiiだけが1機種のみ、しかもカラーバリエーションされ発売されていないのは、ちょっと不思議なくらいですので。

後は、Wiiリモコンジャケットも後付けアイテムで、電池の取り外し時など、取り扱いが面倒ですし、最初からブヨブヨした素材のWiiリモコンが発売されたりするかもしれないかな?と予想しています(笑)


ニンテンドーDS Liteの販売開始がわかる DSアラーム
任天堂Wiiの販売開始がわかるWiiアラーム


★関連記事
【スーパーマリオボタン2】今日の気になるブログ検索ワード
【スーパーマリオギャラクシーDS】今日の気になるブログ検索ワード
Wii上位機種『DVD再生機能付Wii』が発売…延期(><)

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのトラックバック
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。