2008年02月19日


東芝HD DVD事業を終結、ただしBlu-rayレコーダーの発売予定はなし

東芝は次世代DVD規格「HD DVD」関連製品の開発、生産を完了すると発表しました。でも、ようやく正式に発表があったと思ったけど、どうも話が違う。今度も「そう言っておく」だけなのかな?(^^;


もちろん、HD DVD撤退=Blu-ray採用と直結する物ではないとは思いますけど、どういう事だかちょっとわからない。東芝のプレスリリースを読む限りで、HDDのみのレコーダーと、現行DVDレコーダーのみの製造にとどまると言う事みたいなのだけど…

でも、前回もお伝えした通り、現行の東芝製HD DVD搭載レコーダーはすでに生産を完了していて、在庫のみとなっている。そうなると、すごろーのような東芝レコーダーファンは、少し混乱してしまう。

今、在庫限りの商品を買っておかなくてはならないのか、それとも、今後近いうちに次世代ディスク対応の新製品が発売されるのか…。今回の発言も、不良在庫を作らないためににごしただけなのかもしれないけど…

今年はおそらく「ダビング10」も開始するだろうし、今後の方向性はもうちょっと詳しく教えて欲しいな(苦笑)


【広告】 在庫処分で値下がりの『HD DVD』、今後の定番『Blu-ray』、あなたはどっち?

『HD DVD(VARDIA RD-Aシリーズ)』を検索 【楽天】
『Blu-rayレコーダー』を検索 【楽天】


★関連リンク
プレスリリース 【東芝】

★関連記事
東芝HD DVD完全撤退の報道に「決定事項ではない」
地デジが変わる!「ダビング10」は2008年6月頃開始
まるごと録りだめた番組の再生ができません【3年目の東芝RD】
DVD-Rにもハイビジョン録画。東芝「新VARDIA RD-A301」登場

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/84819628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。