2008年01月26日


お風呂でも使える便利なテレビ・購入レビュー【TWINBIRDLINK ZABADY VW-J707】

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707 TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707

離れた部屋でも、レコーダーに録画済の番組や、スカパーを観たい…、そんなわけでぴったりのアイテム「TWINBIRD LINK ZABADY(ツインバード リンク・ザバディ)」を購入しました。今回は、使い心地、デザインなど見た目を中心に写真いっぱいでレビューいたします(><)


【広告】 『LINK ZABADY』 再び値下げです


TWINBIRD LINK ZABADY Amazon.co.jp
年末以降値上がってましたが、現在再び最安を記録。この価格は非常にお買い得でしょう。


 
  セット内容は盛りだくさん

えっと、タイトルには「テレビ」と書きましたが、正確にはこの商品は「モニター」です。と言うのも、この製品にはテレビチューナーが内蔵されていません。でも、もちろんリアルタイムに放送しているテレビもちゃーんと観られます。どう言う事かと申しますと…

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
これがセット内容です。ACアダプター、説明書、AVケーブル、リモコンにクレードル…。販売価格が結構安めの機器なのに随分色々と入ってます。この中で、液晶モニターの下に黒い箱があるのが見えますが、これが映像を液晶モニターに送る「送信機」になります。

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707 送信機
送信機側にHDDレコーダーやDVDプレイヤー、CSチューナーと言った映像出力できる機器、言い換えれば通常は普通のテレビにつなげて使う機器を、この受信機側につなげて使います。(※写真はクリックで拡大します)

映像出力できれば何でもつながりますので、LDプレイヤーや、VHSビデオデッキなどもつながります。また、今お使いのテレビに映像出力端子があればそこから出力してつなげることもできます。お風呂など別の離れた場所に持っていくのは、液晶モニターの部分だけでいいのです。

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707 送信機
送信機背面には色々な端子がならびます。送信機はそれほど大きくありませんが、ほぼこの端子群のための大きさと言う感じで非常に軽く、送信機の中は空洞が多そうです(笑) (※クリックで拡大します)

映像機器は3つまで接続でき、モニター側で切り替えて視聴できます。また、入力1につないだ機器はそのままスルー出力できる出力端子がありますので、出力端子が1つしかない機器でも、テレビと同時につなげておく事ができます。

一般的なテレビチューナーを内蔵したポータブルテレビでは、お風呂場などの電波状況が良くない場所では、あまり奇麗に映らない事があったりしますが、この機器はパソコンなどでも利用される無線LANと、DVDと同じMPEG2動画圧縮の技術を使い、離れた液晶モニターに画像を送るため、安定して高品質な映像を楽しむ事ができます。

MPEG2と言う事で、動画圧縮による劣化具合を心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、かなり奇麗です。圧縮ノイズなどはほぼ発生せず、市販のDVDに近い画質と言えると思います。(※つないだ機器のオリジナル画像より奇麗になるわけではありません)

また、チューナーを内蔵しないので、地上アナログ放送が終わっても、受信機側に地上デジタル対応機器をつないでいれば、2011年以降も継続して使う事ができます。


  つないだ機器を遠隔操作できます

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
こちらは赤外線を発する装置。この装置を、送信機につないだ機器のリモコン受信部近くに張っておくと、液晶モニター側から、付属の学習リモコンを使って、つないだ機器の遠隔操作ができるようになります。

これにより、離れた場所からでもHDDレコーダーに録画済の番組を観たり、地上アナログ、地上デジタル放送やスカパーなどのリアルタイムに放送中のチャンネルを変える事ができます。


  7インチワイドの見やすい大きさ

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
これが液晶モニター本体。液晶は7インチワイド。画面だけでも、指をそろえた手のひらほどの大きさがありますので、ポータブル機器としては大きめで、とても観やすいです。(※クリックで拡大します)

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
液晶モニターの上部には、電源ボタン、ワイド切り替えボタン、入力機器切り替えボタン、音量ボタンなど、モニターを操作するためのボタンが並びます。(※クリックで拡大します)

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
付属のクレードルはシンプル。ACアダプターをつないでおき、本体を乗せると自動的に充電が始まりますが、クレードルに乗せたままではモニターの角度が付けられないのがちょっと残念。

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
液晶モニター本体をクレードルに乗せたところです。これだけで充電できるので扱いは非常に簡単。液晶モニターは、バッテリーが満充電状態で約2時間半観られるそうです。お風呂ではのぼせますのでご注意(笑)

クレードルに乗せた状態で視聴する場合は、自動的にACアダプターから電源が供給されるので、バッテリーを消耗せずに何時間でも観続ける事ができます。

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
左側面には、ワンプッシュで開くカバー付きの端子群があります。

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
カバーを開くと、主電源スイッチ、ヘッドホン端子、AV出力端子、ACアダプター端子が現れます。AV出力端子は専用のAV出力用コード(別売)を使うと、普通のテレビに映像と音声を出力する事ができます。(※クリックで拡大します)

この機能を使うと、受信機から離れた場所のテレビでも、受信機側につないだ機器の映像を見る事ができ便利です。ただし、一般的に売られている汎用の同形AV出力ケーブルは、微妙に形状が違うため使用できませんでした。素直に
純正ケーブルを購入するのが良いようです。

ACアダプター端子は、クレードル用として付属しているアダプターを直接接続して使用でき、本体のみで充電も可能です。たくさんの部屋を移動して使う場合などは、別売のACアダプターを複数用意しておき、あらかじめ各部屋に設置しておけば便利かもしれません。

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
液晶モニター本体を後ろから見たところです。持ち運びやすいように取っ手がついています。(※クリックで拡大します)

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
本体には、置き場所に合わせて2段階で角度が調節できるスタンドがついています。写真は角度を最も上向きにしている状態です。スタンドを使わず、垂直に置く事もできます。

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
液晶モニター本体の前面には、強化ガラスのような厚めの半透明素材が使われていてとても質感がいいです。ガラス面の奥はメタリック調になっています。(※クリックで拡大します)

スピーカーはこのガラス面とガラス面の間の、左右のみぞの部分にあるようです。音質はポータブル機器としてはとても良く、さすがに低音こそ出ませんが、迫力のある聴き心地の良い音質です。音量に関しても、お風呂場でシャワーを流した状態でも聞き取れるぐらいに大きくする事ができ、実用十分です。

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707
本体右側には、リモコン受信部と、電源の状態と、充電状態をランプで知らせる各種インジケーターがあります。


  使いやすい防水仕様の学習リモコン

TWINBIRD 防水ワイヤレスモニター LINK ZABADY VW-J707 防水学習リモコン
付属の防水学習リモコンです。学習リモコンと言うのは、その名の通り、学習機能付きのリモコンで、お手元にある機器のリモコン信号をそっくりそのまま記憶させて使うことができるリモコンです。一見面倒で時間がかかりそうなリモコンの学習手順も非常に簡単です。(※クリックで拡大します)

リモコン3台分まで記憶できますので、受信機側に接続した機器をそれぞれ記憶させておけば、離れた場所からでも機器をコントロールする事ができます。ただし、受信機側では受信した映像をバッファリングしてから再生するため、リモコン操作に若干の遅れ(1秒ほど)がありますが、慣れれば特に問題はないでしょう。

学習リモコンも防水仕様なので、液晶モニターと共にお風呂に持っていって使用する事ができます。もちろん、塗れた手で操作する事も可能です。

また、液晶モニター本体に向けて、接続した機器に付属の本物のリモコンを使う事もできます。当然、市販の学習リモコンも使えますので、付属の防水学習リモコンはお風呂に据え置いて使うなどすれば、色々な場所への持ち運びがさらに楽になるかもしれません。ちなみに、
999円の学習リモコンもありますよ(^^;


  実際に使ってみての感想

この機器の防水機能については、JIS IPX7相当となっていて、1メートルの水深で30分浸水しないと言う強力な物なのですが、液晶モニター本体を見ると、いたるところに穴が…。初めてお風呂に持って行った時は、かなり抵抗を感じました(笑)

でも、お風呂で見られるテレビは、とても新鮮(*^^*) 同じお風呂場なのに、全く別の空間が出来上がった感じです。リモコンで録画済のビデオも見られるのが嬉しいです。

ただし、画質については期待しない方がいいと思います…。と言うのも、液晶パネルの質もありますが、おそらく、内部の画像処理チップ部分の性能が良くないのでしょう。明るめの画面が白っぽく飛んでしまう事がよくあります。また、色合いも若干黄色より。ただし、調節もできるので、色合いや明るさ、コントラストなどをうまく調節すればある程度改善できると思います。

普通にテレビを見るには十分実用的な画質だと思いますし、ソースが明るくなければ十分に奇麗です。結局、画質の感じ方なんて個人様々ですから、すごろーには気になる部分があっても、問題なく奇麗と言う方もいらっしゃるかもしれませんので(^^;

液晶パネルの解像度が480×234となっていて、少し荒めではありますが、たまにある非常に細かい文字などがつぶれて読みづらいのを除けば、特別気になる事はありませんでした。通常の映画の字幕などは全く問題ありません。

デザインについては、本体に若干ブルーの色がついた半透明のガラス様素材が使われ、質感がよく大変オシャレです。すごろーがこの機器を購入したのも、このデザインの良さと言う点は大きな理由のひとつですから。

何より、使いまわしの良さは◎(二重丸)です。好きな時に好きな場所に持って行ってパッとテレビが見られる。すごろーは夜、寝床に持って行って、寝る前のちょっとした時間に明かりを落として見てます。朝なかなか起きられない時もとりあえずつけてみたり(笑)。

それでですね、すごろーはこの機器を使って、テレビを見るだけじゃなく、もっと楽しい事ができるんじゃないかな〜と、もくろみ中なんですよ。うふふ。それについては、また次回記事にしてみたいと思います(^^)


【広告】


TWINBIRD LINK ZABADY Amazon.co.jp


★関連記事
お風呂や離れた部屋から、スカパーや録画済み番組が見られる「LINK ZABADY」
Wiiのチャンネルも増えましたが、テレビのチャンネルも増えます【BS11】【TwellV】

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/80752140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

くちこみブログ集(ライフ): 携帯テレビ by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「携帯テレビ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-05-26 07:57
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。