2007年11月25日


DS&Wiiのインターネット接続が1分で完了!?【AOSS対応無線LANアクセスポイントの使い方】

wlan_002.jpg wlan_003.jpg

ボタンひとつを押すだけで簡単にネット接続できる「AOSS対応機器」を使って、ニンテンドーDSやWiiを、インターネット(Wi-Fiコネクション)に接続しよう。初めての方でもわかりやすいように、写真入りで詳しくご紹介します。※掲載されている写真の一部はクリックで拡大します。


 
  AOSSならたったの1〜2分で設定が完了!?

ニンテンドーDSやWiiはインターネット(Wi-Fiコネクション)に接続する事で、楽しみの幅が広がります。ニンテンドーDSなら、オンライン対戦ゲームもたくさん出ていますし、Wiiならニュースや天気予報、それにパソコンと同じようにインターネット上のホームページを見る事もできます。

でも、インターネットに接続するのって難しそう…。それにいったい何を買ったら良いの? そんな風に思ってあきらめていませんか? 今回は、ニンテンドーDSやWii、PSPやPS3、さらにはノートパソコンなど、AOSS対応の機器をすばやく簡単に接続できる「AOSS対応 無線LANアクセスポイント」をご紹介します。

wlan_001.jpg
AOSS対応機器なら、たったひとつのボタンを押すだけ。1〜2分で簡単にインターネットにつなぐ事ができます。

また、AOSS対応無線LANアクセスポイントは、複数の機器を同時に接続できるようになっています。使用したいそれぞれの機器の設定を、最初に一度だけ行っておけば、WiiもニンテンドーDSも、全て同時に接続できるようになります。


  無線LANアクセスポイントって?

無線LANアクセスポイントは、ニンテンドーDSや、Wiiをインターネットにつなげるようにする装置。すごろーが購入したのはバッファローの「エアーステーション Nfinityシリーズ」。

wlan_004.jpg wlan_003.jpg
この無線LANアクセスポイントは、「AOSS機能」に対応していて、パソコンを持っていない場合でも、ゲーム機などを簡単にインターネット接続できるのが特徴。

もちろん、すでにパソコンをインターネットに接続している方も、現在のパソコンとの接続環境をそのまま活かしながら、無線環境を整える事ができます。

wlan_005.jpg
この機器の後ろにある端子部分。現在、ADSLなどのモデムから、パソコンを有線でインターネットにつないでいる場合は、パソコンにつないでいる方の端子を、この無線LANアクセスポイントの「インターネット端子(写真上の青い端子)」につなぎかえ、無線LANアクセスポイントに付属のもう一本のケーブルで、「LAN1〜4端子(写真オレンジの部分)」のいずれかと、パソコンとをつなげば接続完了。

パソコンがない場合は、ADSLモデムなどの「イーサネット端子またはLAN端子(モデムによって表示が異なる場合があります)」から、無線LANアクセスポイントの「インターネット端子」まで線をつなげるだけ。ケーブル一本で簡単でしょ?

wlan_002.jpg
すごろーが購入した、このアクセスポイント(バッファロー WZR-AMPG300NH)は、パソコンとの接続時には高速でアクセスでき、接続する機器との間に障害物があっても安定して接続できる、高性能タイプ。AOSSランプが青く光ってかっこいいです。

パソコンをつながない場合や、無線でのみパソコンをつなぐ場合などには、安価でさらに簡単なゲーム専用の無線LANアクセスポイントもあります。手のひらサイズで非常にコンパクト。(ご家庭にADSLなどのインターネット接続環境が必要です)


BUFFALO Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント (Amazon.cojp)


  ニンテンドーDS・ニンテンドーDS LiteをAOSS接続しよう

さて、それでは実際に、ニンテンドーDSや、ニンテンドーDS Liteを、「AOSS対応機器」を使ってインターネット(Wi-Fiコネクション)につなぐ手順を詳しくご紹介します。

まず、インターネット(Wi-Fiコネクション)対応のソフト(なんでもかまいません)をはじめ、接続設定の画面まで進めてください。

接続先3の設定
空いている「接続先(1〜3のいずれか)」を選択し、画面左下の「AOSS」を選択します。(もし、空いている接続先がない場合は、消しても良い接続先を選択し、「設定をクリア」を選択した後、再度接続先を指定して下さい。)

アクセスポイントのAOSSボタンをAOSSランプが点滅するまで押し続けてください。設定が完了するまで60秒程度かかる場合があります。
この画面になったら、「AOSS対応無線LAN機器」の「AOSSボタン」を数秒間押し続けます。AOSSランプが点いたら、ボタンから手を離します。

AOSSの接続が完了しました
しばらくすると、接続設定が完了します。これでニンテンドーDSをインターネットに接続する事ができるようになりました。一度設定しておけば、次回の接続からは設定は不要です。(接続先の設定後、自動で接続テストが行われますが、機器によっては一度目の接続テストに失敗する場合があります。その場合、設定をクリアせず、そのままもう一度接続テストを行ってみてください。)


  WiiをAOSS接続してみよう

続いて、AOSS機能を使って、Wiiをインターネットに接続してみましょう。Wiiを接続する手順も、ニンテンドーDSの場合とほぼ同様です。順にご紹介します。

データ管理 Wii本体設定
Wiiの電源を入れると現れる、Wiiのメニューから、左下にある「Wii」と書かれた丸いボタンを押して、設定画面に入ります。その中から、まず「Wii本体設定」を選びます。

Wii本体設定2 ペアレンタルコントロール センサーバー インターネット WiiConnect24
「Wii本体設定1」と書かれた画面になったら、右向きの三角矢印のボタンを押し、「Wii本体設定2」へ移動します。ここで、「インターネット」と書かれた項目を選択します。

インターネット 接続設定 本体情報 利用規約
「接続設定」を選択します。

接続設定 接続先1 未設定
まだ使用していない接続先の設定を選択します。ここでは「接続先1/未設定」を選択します。(すでに未設定の接続先がない場合などは、消しても良い接続先を選択し、「設定変更」または「設定クリア」を選択してから、次に進みます。

接続先1 Wi-Fi接続 有線接続
無線接続ですので、「Wi-Fi接続」を選択してください。

接続先1 アクセスポイントを検索 ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ AOSS らくらく無線スタート 手動で設定
左下の「AOSS」を選択します。

アクセスポイントのAOSSボタンをAOSSランプが点滅するまで押し続けてください。設定が完了するまで60秒程度かかる場合があります。
この画面になったら、「AOSS対応無線LANアクセスポイント機器」の「AOSSボタン」を数秒押し続けます。無線LANアクセスポイント機器のAOSSランプが点いたら、ボタンから手を離します。

AOSSの設定が完了しました。
しばらくすると、この画面が現れ設定が完了します。この後自動的に接続テストに入ります。以後は、無線LANアクセスポイントの電源が入っていれば、再設定なしで、いつでもWiiをインターネットに接続する事ができるようになります。

※接続する無線LAN機器によっては、最初の接続テストに失敗する場合がありますが、そのまま再度テストを実行すると接続できるケースがあります。


【広告】 ゲーム機みたいなアクセスポイント


BUFFALO Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-G
AOSS対応、人気のバッファロー製「ゲーム機専用アクセスポイント」。難しい設定は一切不要で、本体のボタンひとつ押すだけの簡単操作。これ一台あれば、WiiもDSも、PSPやPS3もインターネット(Wi-Fiコネクション)に接続でき ます。


★関連記事
『Miiコンテストチャンネル』本日スタートしました。
「みんなのニンテンドーチャンネル」詳細【任天堂カンファレンス2007秋】
任天堂カンファレンス2007秋の総まとめ
任天堂Wii「番組表チャンネル」がはじまる

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/69079820
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。