2007年11月16日


携帯オーディオ+ワンセグ録画『ソニーウォークマンA910』先行レビュー

ソニー ウォークマン A910シリーズ ソニー ウォークマン A910シリーズ ソニースタイル限定モデル「アイスブラック」

新型のウォークマン「A910シリーズ」が、明日発売です。ウォークマンシリーズ中の最高音質+ワンセグ視聴&録画対応。ワンセグ受信機器としては、世界最小最軽量の商品です。発売前ですが、ソニースタイルストアでの先行展示品を、店頭モデル、ソニースタイル限定モデル「アイスブラック」とともに、詳細写真入りでレビューしてみたいと思います。(写真はクリックで拡大します)




 
  A910シリーズの特徴をまとめて

A910シリーズは、ソニーのネットワークウォークマン中、最上位のシリーズとして登場します。基本は、すでに発売されている「A800シリーズ」を継承。このA800に、ワンセグ機能を追加したのが今回の「A910」シリーズ。

画面は2.4インチ、解像度は320×240(QVGA)。内蔵のメモリー容量はそれぞれ、「NW-A916」が4Gバイト、「NW-A918」が8Gバイト、「NW-A919」が16Gバイト。

ソニー ウォークマン A910シリーズ

音楽再生も、ウォークマンシリーズ最高音質。付属のイヤフォンは、A800シリーズ付属の物と同様で、単品発売の市販品とほぼ同等の性能を持つの高音質ヘッドフォン。A910シリーズでは、さらにノイズキャンセリング機能が追加されています。また、A800シリーズでは行えない、本体のみでの直接の録音にも対応。

小さな本体ながら、ワンセグ機能も充実。EPG(電子番組表)による録画予約にも対応し、最大10番組の予約が可能。16Gバイトを搭載するNW-A919では、約100時間の録画が可能。

ソニー ウォークマン A910シリーズ

録画したワンセグ番組以外にも、パソコンにつないで転送する事で「MPEG-4 H.264/AVC」のムービーファイルが再生できます。H.264は圧縮率が高く、高画質でもファイル容量が少なく、たくさんのムービーを転送しておく事が可能。H.264形式のファイルには、付属のソフトでMPEG2ファイルなどからの変換が行えます。この機能は、前機種「A800シリーズ」と同様です。


  小さくても迫力満点の高画質液晶

デザインもとてもかっこいい。通常店頭モデルのカラーは「ブラック」と「シルバー」の2色。本体は手のひらに収まるほどすごく小さいのに、液晶画面の大きさはめいいっぱい広く取られてて、大画面。

ソニー ウォークマン A910シリーズ ソニー ウォークマン A910シリーズ

画面はすごく奇麗です。視野角は決して広いわけではないものの、画面が小さいため、見るときに気になる事はなく、実用に十二分。残像感もあまり気にならなくて優秀。何より、発色が大変よく、コントラスト感も高いためか、小さい画面で見ていても、映像に引き込まれていく魅力があります。

操作感など、中のソフトウェアはA800シリーズとほぼ同じで大変良好なのですが、若干気になったのは、ボタンの配置。A800シリーズと比べて、操作ボタンの位置が下すぎて、片手で操作しようとすると、少々持ちにくいです。まあ、使用中は、イヤフォンを付けているでしょうし、落とす心配はないとは思います。


  ソニースタイル限定モデル…何この厳重警戒態勢?

さて、ソニースタイルストアですから、ソニースタイル限定モデル「NW-A919/BI(アイスブラック)」の展示もありました。白い手袋をはめたお姉さん店員さんに、厳重に鍵のかけられたガラスショーケースから取り出して見せて頂きました(笑)

ソニー ウォークマン A910シリーズ ソニースタイル限定モデル「アイスブラック」 ソニー ウォークマン A910シリーズ ソニースタイル限定モデル「アイスブラック」

写真でも、伝わるかしら? いや、ほんと見たことのない輝きです…(><) 店頭モデルとは全く質感が違っていて、「ブラッククロムカラーメッキ」と言う手法で作られているそうです。宝石箱のような入れ物に入れて見せていただいてると、ほんとに高価な貴重品で、周りにガードマンが見張ってるんじゃないかと言う錯覚さえおきてきます(笑)

ソニー ウォークマン A910シリーズ ソニースタイル限定モデル「アイスブラック」

こんなの使ってたら、指紋が付いて大変なんじゃないかってぐらいにピカピカですけど、この質感なら、まさにお値段以上だと思います(^^;;;

しかし、ほんと
ソニースタイルストアの店員さんって、店員さんなんでしょうか?(^^; コンパニオンさんか、サービス係さんのようにしか見えません(笑) 面接では、絶対スタイルと顔を評価してるでしょう…。いや、どうでもいい話でした(笑)

■ ソニースタイル限定モデル
icon
ソニー・ウォークマンNW-A919/BI アイスブラック (ソニースタイル)icon


  ウォークマンA910シリーズ、いよいよ発売

操作感や中身のソフト、音質などは、ほぼ「A800シリーズ」と同様なので、こちらのレビューを参考になさってみて下さい。
ソニー・ウォークマンA800シリーズ購入レビュー(パッケージ編)

しかし、A800シリーズを持っていても、「+ワンセグ」ってのがあまりにも魅力的で、思わず買い換えようかな?とか思ってしまいますよ(笑) この大きさでワンセグってのが、まさに「ポータブルテレビ」って感じがしていいですね。


【価格調査・広告】 ソニーウォークマン「A910シリーズ販売サイト」比較

順位 ショップ 備考
【最安】 murauchi.com(会員価格) 会員価格
【2位】 上新電機 Joshiwebicon ポイント10%/予約割引あり
【2位】 アマゾン Amazon.co.jp ポイント10%
【2位】 ソフマップ sofmap.com ポイント10%
【2位】 九十九電機 TSUKUMOネットショップicon ポイント9.5%
【2位】 セブンドリームicon  
  ソニースタイルicon 3年長期保証付

※ポイント、その他割引サービスは考慮していません。また、価格は変動しますので、各サイトにて最新価格をご確認下さい。


【広告】 本体だけでも録画可能なタカラトミー「ビデオクリップ」。12,600円。

 
ビデオクリップ ピンク(Amazon.co.jp)
ビデオクリップ ブルー(Amazon.co.jp)


★関連記事
ソニー・ウォークマンA800シリーズ購入レビュー(パッケージ編)
ソニースタイルストアに行ってきました
ソニー有機ELテレビ『XEL-1』発売前・写真入りレビュー

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのトラックバック
120×60

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。