2008年08月04日


買うなら今。東芝RD徹底比較(RD-S301,S302,S601,S502,W301,E301,E302,X7)

スカパー連動機能が今にも消えそうなので、東芝のHDD&DVDレコーダー(VARDIA、通称RD)、あわてて買いました。しかも生産完了の在庫限りの機種…。でも、『ダビング10対応』、『スカパー連動』を考えると、実はX7か去年末モデルしか残らないのです。



候補はいくつかあったのですが、すごろーは、i.LINKとHDD容量で最終的にRD-S601を選びました。それぞれの機種の違いをまとめてみました。現在入手可能モデルと、そのひとつ前の機種です。

機種名 RD-S300 RD-S600  RD-S301 RD-S601  RD-E301  RD-W301 RD-S302  RD-S502  RD-E302  RD-X7 
区分 販売終了 販売終了  在庫限り 在庫限り 在庫限り 在庫限り 現行 現行  現行  現行
市場価格     5万円前後 5〜8万円前後  4万円前後 5万円前後       11万円〜
ダビング10 × ×
スカパー連動 × × × ×
HDREC × × × × × × ×
HDD容量  300 600 300 600 300 300 300 500 300 1000
デジタルW録 × × ×
HDMI連動 ○  ×
i.LINK × 出力 × 出力 × × 入出 入出 × 入出
DLNA VR VR VR VR  VR  VR VR,TS  VR,TS  VR  VR,TS 

※DLNA欄の「VR」はアナログ放送や外部チューナーから録画されたタイトル(コピーフリーのみ)、「TS」はデジタル放送を録画したタイトルにも対応している事をを示します。
※デジタルW録不可の機種でも、デジタル×アナログ(地上アナログまたはライン入力)でW録可能です。


  買うタイミングは今しか?

この表を見ると、ダビング10とスカパー連動の両方に対応しているのはRD-S301、RD-S601、RD-W301、RD-X7の4機種だけ。しかもX7以外は生産完了だし、X7は無駄に高いし… ちなみに、RD-W301はVHSデッキ内蔵です。いっけん安物かと思いきや、スカパー連動対応など、実は高機能。

新機種に関しても、新機能こそ増えてますが、HDD容量や、この表には書いていませんが、端子数やDVDドライブの書き込み速度性能など、どう見ても、最新機種は廉価版…。そして、HDRECは通常のDVDにハイビジョン画質で保存できる機能ですが、他のメーカーはもちろん、東芝製でも一部しか再生対応しないし、将来このレコーダーが壊れれば、もう2度と再生できなくなってしまう可能性が大…。

東芝はBD(ブルーレイ)搭載予定もない、との事で、今安くこのあたりの連動可能機種を買って、将来的に他社を含むブルーレイレコーダーを買いたそうと言うのが最終的な結論でした。BDのメディアもまだ1枚1000円程度もするし。とりあえずハイビジョンで残したい時はPV4併用って事で。

東芝のレコーダーは一部の方に絶大な支持がなされていますが、うまく利益がでないようで、次のRD-X8モデルあたりが当たらなければ、下手をすればレコーダー事業撤退なんてことも…?


  悪夢のメッセージが出ない機種?

ところで、東芝ではおなじみの『録画状態に問題があり再生以外できません』あるいは『録画状態に問題があり録画も再生もできません』というメッセージ。これは、録画と削除を繰り返すと、そのうち録画が断片化してハードディスクに保護機能がかかってしまうというものらしい。すごろーもRD-XS36と言う機種でこの現象に遭遇。修理行きとなりました(^^;

でも、この現象、いつのまにか改善されたそうです。RD-S300、RD-S600の前の機種RD-XD72D、RD-XD92Dと言う機種(初めてVARDIAというブランドがついた機種)からだそうで。すごろーの買ったRD-S601でも、確かに以前説明書にあった『チャプター削除を行うと、ディスクに保護がかかり…』と言う一文が消えているし、該当機種群での具体的な障害報告が見当たらない。

『ダビング10対応』、『スカパー連動』、『録画・編集の脆弱性改善』。しかもデザインもいい。HDMIとD端子同時出力や画面表示オフ設定もあり、PC用ハイビジョンキャプチャ『PV4』との連携にも便利。リモコンで簡単に480iに切り替えでき、番組表や録画番組リストもちゃんと表示されるので、LINK ZABADYとの連携もバッチリ。シャープ製レコーダーはHD(1080iなど)設定時に、コンポジットやS端子からは一切メニューがでなかったので…。

と言うわけで、我が家でRD-S601は大活躍です(*^^*) 勝手にすごろーの好みやおすすめ番組を録ってくれる機能もなかなか楽しい。そして、今回の一番の目的、『スカパー!連動』も非常に便利。レコーダー側でチャンネルを変えたり、番組説明も見られるし、予約が簡単で失敗もなくなりました。みなさんも、東芝のレコーダーで、スカパー連動を体験してみてくださいね♪
 

【広告】 スカパー連動対応機種。まだなんとか在庫ありそうです。
 
 東芝VARDIA RD-S601 【Amazon.co.jp】
  『東芝RDシリーズ(スカパー連動対応機種)』の検索 【楽天】 
現在手に入るスカパー連動対応機種はこちら。


 ソニーデジタルCSチューナー『DST-SP5』 【楽天】
チューナーもスカパー連動対応の物を。この機種ならコピーワンススルー。RDといっしょにどうぞ♪

【楽天市場・各販売店】 コピーワンスもダビングOK。定番ハイビジョンキャプチャ
  パソコン・周辺機器 『PV4』 の検索結果

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのトラックバック
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。