2008年06月25日


投稿曲でランキング上位を狙う作戦【明日発売・大合奏バンドブラザーズDX】



任天堂の社長も企画書を書いたと言う伝説の音ゲー「大合奏バンドブラザーズDX」が、いよいよ明日発売です。単に遊ぶのも楽しいでしょうが、すごろーは、楽曲の投稿に力を入れ、ランキング上位を狙ってみる事にします。


 
  任天堂はもう作らない?

バンブラの任天堂公式Q&A、「Q9- 任天堂作成のダウンロード曲は今後増えますか? 」「現在のところ、当社作成の曲が追加される予定はありません。 」そう、むっちゃ他人任せですね(笑) なら、遊ぶ側は自分で作るか、誰かが作る事に期待するしかないわけです。

幸いにも、このソフトの作曲機能は充実していて、ニンテンドー
DSの操作だけで、任天堂が用意する230曲と同じクオリティの楽曲を自由に作成する事ができるのです。保存できる曲数は100曲あり、Wi-Fiを使ってJASRAC管理曲(日本のCD販売曲のほとんど)を投稿する事もできます。

投稿した曲は、任天堂が用意した追加曲と同様に、バンブラユーザーがDSを通して自由にダウンロードし、追加曲としてカラオケやゲームを楽しむ事ができるようになるわけです。


  上位になるには…?

さて、投稿した楽曲にはランキングや評価もつきます。なら、単に投稿するだけでなく、せっかくならランキング上位を狙いたいと思っちゃうわけです。ただし、ランキングはダウンロード数ランキングでしょうから、上位に上がるためにはコツと言うか、最低限の条件みたいな物があるでしょう。

例えば、「マイナー曲よりメジャー曲」。これは、ヒット曲を投稿した方が、楽曲の出来以前に必然的にダウンロード数が上がるというものです。ただし、人気曲は、他にも多くの人が作る可能性が高くなります。

同じ曲がいくつもあれば、試聴の上、その中で一番優れている物を選んでダウンロードするでしょうから、ダウンロード数が分散されてしまいます。もちろん、同じクオリティと判断された場合でも同様です。

逆にマイナーな曲を作った場合、競争相手がいなくなる(少なくなる)ため、その楽曲を求めるユーザーは、これを選ぶしかなくなるわけです。不要な競争が生まれない分、ダウンロード数は上がりそうですが、元々マイナー曲なら、それを求める人も少ないわけです…


  単に聞くための曲ではないこと

もうひとつ、このバンブラに関しては、今までの楽曲のランキングとは人気の出る曲に違う傾向が現れるんじゃないかと言う事です。その理由はいくつかあります。

例えば通常のダウンロード販売楽曲などは、多少の音質劣化があったとしても、CDの音楽そのものです。ところが、バンブラは、あくまで電子音によるコピー曲になります。CDとは表現力が異なるため、同じ楽曲でも原曲の魅力が出せない場合があるのです。もちろん、歌も入っていません。

例えて近いのは通信カラオケの演奏データで、実際バンブラのデータには歌詞も含まれ、採点機能付きで歌うカラオケモードも収録されていて、同じデータを利用したカラオケとしても楽しめます。

次に、バンブラの楽曲は音ゲー用の楽曲であるという事。遊んで楽しいかどうか、という事が聞いていて楽しいかどうかよりも重要になってくる可能性があります。単に聞くのではなく、演奏する楽しさがある楽曲、それをうまく選ぶ事がランキング上位のための秘訣じゃないでしょうか?


  投稿曲は決めました

という訳で、最初に投稿する曲はもう決めました。迷いに迷いましたけど、「そこそこ人気曲」「遊んで楽しい曲」「歌って楽しい曲」を選びました。総合的に良い選択ができたんじゃないかと思ってます(曲名はまだ秘密です…)。でも気になるのは、任天堂が楽曲のダウンロードの際のサーチ(検索)方法をしっかりと準備しているのかと言うこと。

いくら、うまく作られた楽曲があっても、うまくサーチ結果に反映されないようでは、ダウンロードされません。ここが気になる理由、それは、WiiのMiiコンテストチャンネルで、投稿されたMiiの人気ランキングにちょっとシステムの不備みたいな物を感じたからです。

あのシステムでは、恐らく「早く投稿した物が上位に」「たくさん作った者が上位に」みたいなところがあって、後でがんばっても、ランキング入りするのはほぼ不可能なんじゃないかと思いましたので。

バンブラの検索システムが、もっと良い物になっていることを願いつつ、…投稿「一番乗り」ってできないのか?と、たくらんでます(;▽;)(笑) さぁ、作成するぞ!


【広告】 バンブラなら、あなたの大好きな曲で遊べるかも?


大合奏バンドブラザーズDX 【Amazon.co.jp】 現在予約で「19%オフ」
大合奏バンドブラザーズDX 【ソフマップ】 現在「ポイント10%」
『大合奏バンドブラザーズDX』 価格の安い順 【楽天市場】

ニンテンドーDSで楽しめる任天堂製のソフト。単なる音ゲーではなく、たくさんの種類の楽器演奏、ソフト1本でもみんなで楽しめる合奏に、本格的な作曲、採点機能付きのカラオケなど音楽の全てが楽しめる。演奏できる楽器は58種類。その中には「ファミコン」も(笑)

作曲性能に関して、専門的な事を言えば「8パート」「120小節」「コード入力」「自動伴奏作成」「テンポチェンジ可能」「パート音量の演奏中の変更可能」「パン」「エンベロープ調整」「ビブラート」「エフェクター」「鼻歌入力」「曲間コピー」「歌詞入力」と、『作曲ソフト』と呼んでも申し分のない充実機能。

作った曲は100曲も保存できる他、任天堂のサーバーに投稿も可能。対応曲は200曲以上ものラインナップから100曲までダウンロード可能。Wi-Fi接続で人気曲ランキングのラジオが聴けたり、楽曲を様々にアレンジして聴くことも。さらに、Wiiを持っていれば演奏している音を、テレビから出す事も。


★関連記事
『大合奏バンドブラザーズDX』、すごろーも作曲で参加します
音楽を始めたきっかけはファミコンの『ファミリーベーシック』です
アニメ主題歌などJASRAC管理曲も投稿できる音楽販売サイトがスタート【すごろーも参加してます】

★関連記事(ゲームミュージック)
ゲームミュージックの歴史【テクノロジー編】
今度のマリオは「フルオーケストラBGM」【スーパーマリオギャラクシー】

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/101537644
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。