2008年06月21日


『大合奏バンドブラザーズDX』、すごろーも作曲で参加します



単なる音ゲーと呼ぶにはあまりにも高機能な「大合奏バンドブラザーズDX」がいよいよ発売になります。200曲以上+ユーザー投稿曲の膨大なラインナップの中で、最大8人同時、58種類の楽器演奏、声診断、採点付きカラオケ機能、本格的な作曲機能、JASRAC管理曲の投稿、ランキングのストリームラジオ機能など盛りだくさん。楽器も作曲も好きなすごろーは、こりゃもう、曲を作って投稿するしかないですよね?(笑)


6月26日に発売が迫ったニンテンドーDS用ソフト「大合奏バンドブラザーズDX」。簡単に説明しますと、音楽のタイミングに合わせてボタンを押す「音ゲー」です。ただ、今回のバンブラは、様々な機能としかけが盛りだくさん。順を追って詳しくご紹介いたします。


  ギターストロークも楽しめる

基本は音ゲーです。曲を選んで、レベルを選んで、さらに楽器を選んで音楽に合わせてボタンを押し、うまく楽器を演奏していきます。バンブラでは、登場する楽器は58種類もあり、メロディラインはもちろん、ベースやドラム、ピアノなども演奏して楽しむ事ができます。

1つの楽曲は最大8パートで構成されているので、同じ曲でも、8つの別々な音ゲーとして楽しめると言うわけです。また、ギターパートでは、DSのタッチパネルをこする事によって弦のストローク演奏が可能。すごろーも、お試し版で遊んでみましたが、これが結構楽しい♪



難しさのレベルも「ビギナー」「アマ」「プロ」「マスター」から選べ、ボタン1つから、全てのボタンを使うものまで上達に合わせて選択できます。また、ソフトが1本でも、DS本体が複数あれば、合奏が楽しめます。さらに、Wiiを持っていれば、テレビから音を出せる「スピーカーチャンネル」も利用できます。


  自分に合った曲を教えてくれる、カラオケ機能

同じ楽曲を使ったカラオケ機能もあります。キーの変更、エコー機能、「リズム」「音程」「ビブラート」や「こぶし」などの採点はもちろんの事、声質に合った楽曲をおすすめしくれる機能もあります。すごろーも、お試し版で試してみたところ、おすすめの曲は「だいめいわく」と言われちゃいました。

ユニコーンの「大迷惑」、奥田民雄ですか。歌った事ないけど、確かに声質少し似ているかも?…すごろーの歌が「だいめいわく」って事じゃないんですよね?(;_;)(笑) お試し版は機能縮小版との事なので、製品版でもっと詳しく調べてみたいと思います。



歌った歌との相性度も教えてくれます。


  遊べる曲は無限大?

遊べる楽曲に関しても、最初から用意されている30曲とは別に、Wi-Fiコネクションを通じて無料ダウンロードできる楽曲が任天堂からJPOP、アニメ、クラシックなど200曲が用意されます。ダウンロードはお家にWi-Fi環境がなくても、全国にあるDSステーション設置店舗などでもダウンロードが可能です。



ただし、ダウンロードできるのは全部で100曲まで。一度ダウンロードすると消す事もできません。これは、JASRACの著作権権利関係の問題によるものなので、どうしようもありません。ソフト1本につき、100曲分の購入権が付いている、と思えば良いのでしょう。

さて、任天堂が用意するのは200曲なのですが、実はソフトを遊ぶ側が自由に作曲をする機能がついていて、JASRAC管理曲を任天堂に投稿する事もできるのです。投稿された曲は、任天堂の用意した楽曲と同じように、誰もが無料ダウンロードできるよういなります。これは、音ゲーが好きな人にも、作曲が好きな人にも最強の機能かもしれません…。


  充実した作曲機能

ゲーム機用の作曲ツール、って割には作曲機能はよく考えられています。これまで、ゲーム機用の作曲可能なソフトと言うと、「音楽ツクール」とか「マリオペイント」とかありましたけど、バンブラの作曲機能は音も内容も格段に上です。

専門的な事を言えば「8パート」「120小節」「コード入力」「自動伴奏作成」「テンポチェンジ可能」「パート音量の演奏中の変更可能」「パン」「エンベロープ調整」「ビブラート」「エフェクター」「鼻歌入力」「曲間コピー」「歌詞入力」と、『作曲ソフト』と呼んでも申し分のないくらいの充実機能。

保存できる曲数も100曲。これは、ダウンロード楽曲とは別に100曲保存できますし、自由に削除もできます。もちろん、作曲した曲で、演奏プレイやカラオケを楽しむ事が可能。さらに、JASRAC管理曲(日本のCD販売曲はほぼ全て)を、任天堂に投稿する事もできます。


  収録されていないマイナー曲、でも誰かが作るかも?

と言うことは、自分で作曲が出来ない人も、誰かの作った投稿曲をダウンロードして遊ぶ事ができるわけです(任天堂の用意した楽曲も合わせて100曲までダウンロード可能)。実質遊べる曲数は無限大って事でしょうか。

先日の記事でもお伝えしたとおり、ファミコンが作曲を始めるきっかけとなったすごろーも、コピー曲を作る自信はそれなりにあるんですけど、問題はその選曲かな。マイナーなアニメ曲ばかり投稿すると思いますので(笑)(それはそれで需要あるかな…) 評価ランキングやダウンロードランキングもあり、作りがいがありそう。せっかくなら、ランキング上位を目指したいですからね(笑)

ちなみに、すごろーがこれまでに作ったコピー曲などは、試聴、購入できます。詳しくはこちらの記事を。
アニメ主題歌などJASRAC管理曲も投稿できる音楽販売サイトがスタート


  バンブラDXにはその他にも…

ダウンロードを決める前には、試聴もできます。ダウンロードランキングが放送されるWi-Fiラジオ機能、ダウンロードした曲をDJやアレンジ付きで楽しめるラジオ機能もあります。上手に歌うためのアドバイスがもらえる歌トレーニングモードもあります。

ライブをいかに盛り上げられるかを競う、ライブ演奏モードもあります。毎日お題が出題され、元の曲を「和風」や「沖縄」などにアレンジされた物も出題されるようです。

今回は「楽曲の投稿」機能がついた事で、最強の音ゲーになっちゃたのかもしれません。これによって、作る側も遊ぶ側も両方が存分に楽しめるでしょう。

なぜ、DXであってXでないか、…それはさておき(笑)


【広告】 発売間近!すごろーも予約したよ!


大合奏バンドブラザーズDX 【Amazon.co.jp】 現在予約で「19%オフ」
大合奏バンドブラザーズDX 【ソフマップ】 現在「ポイント10%」
『大合奏バンドブラザーズDX』 価格の安い順 【楽天市場】

ニンテンドーDSで楽しめる任天堂製のソフト。単なる音ゲーではなく、たくさんの種類の楽器演奏、ソフト1本でもみんなで楽しめる合奏に、本格的な作曲、採点機能付きのカラオケなど音楽の全てが楽しめる。演奏できる楽器は58種類。その中には「ファミコン」も(笑)

作曲性能に関して、専門的な事を言えば「8パート」「120小節」「コード入力」「自動伴奏作成」「テンポチェンジ可能」「パート音量の演奏中の変更可能」「パン」「エンベロープ調整」「ビブラート」「エフェクター」「鼻歌入力」「曲間コピー」「歌詞入力」と、『作曲ソフト』と呼んでも申し分のない充実機能。

作った曲は100曲も保存できる他、任天堂のサーバーに投稿も可能。対応曲は200曲以上ものラインナップから100曲までダウンロード可能。Wi-Fi接続で人気曲ランキングのラジオが聴けたり、楽曲を様々にアレンジして聴くことも。さらに、Wiiを持っていれば演奏している音を、テレビから出す事も。


★関連記事

音楽を始めたきっかけはファミコンの『ファミリーベーシック』です
アニメ主題歌などJASRAC管理曲も投稿できる音楽販売サイトがスタート【すごろーも参加してます】

★関連記事(ゲームミュージック)
ゲームミュージックの歴史【テクノロジー編】
今度のマリオは「フルオーケストラBGM」【スーパーマリオギャラクシー】

★関連記事(開発/自作)
ニンテンドーDS用の自作ゲームを作れる日はいつ?
Windows&GP2X SDLゲームプログラミング講座
無料ツールでWindows上でもGP2Xの自作ゲームを動かそう

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/101232747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。