2008年06月18日


5人に一人はDSで勉強している?

日経によると、ニンテンドーDSで何らかの学習を行った事がある人が、全体の20%にもおよんだそうな。これって5人に1人って計算だよね。うーん、何だ、すごろーなんか、遊んでばっかりなんすけど…(笑)


これは、NTTレゾナントと慶応義塾大学のデジタルメディア・コンテンツ統合研究機構による調査。学習している内容は、ニンテンドーDSやパソコンのソフトなどを含めて見ると、60.2%が「語学」、44.0%が「脳力」、26.0%が「漢字」だそうだ。

「脳力」なんてのが本当に学習なのかよくわからないけど、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」のヒットと、それに類似したソフトの影響でしょうね。1位の「語学」は「えいご漬け」?、で、確かに漢字の書き取りソフトもありましたね(^^;

ところで、日本国内でのニンテンドーDSの累計販売台数は、約2000万台。日本の人口は1億2000万人だから、単純計算すると、6人に1人がニンテンドーDSを持ってる事になる。これだと、ニンテンドーDS所持者のほとんどが、DSで勉強してるって事になるよね…、多分間違ってるけどね(笑)

あ…、逆に気になるんだけど、ニンテンドーDSを使って「ゲームをした事ある人」は何%なんだろう? もし、20%より少なかったら…、ゲーム機なんですけどね(笑)


【広告】 今、一番売れている学習ソフトは何?


DS美文字トレーニング
製品では3000文字以上が練習できて、かなり実用的。対戦モードや、漢字に詳しくなる「美文字辞典」なども収録。筆型タッチペン「美文字筆」がついて、メーカー希望小売価格は3,800円。


ニンテンドーDS 学習ソフト(売れている順) 【Amazon.co.jp】


★関連記事


DS美文字トレーニングを遊んでみた。めっちゃ楽しい!でも…
DSが飽きられている?
初めて買う「任天堂DS」とソフトの秘密
任天堂DSがおもちゃを越える日

★ご意見、感想や質問などはこちら
お名前:  

この記事へのトラックバック
120×60

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。